当掲示板はプライバシーの保護を重視して、海外サーバーで運用されています。通信記録も匿名化しており、個人情報の収集は行っていません。そのため、プライバシーを守りたい方も安心してご利用いただけます。ルールを守って、当掲示板を活用してください。

【弁護士】田中保彦法律事務所の評判まとめ~口コミから費用まで徹底解説~

詐欺被害に遭い、騙されてお金を失うという最悪の事態に直面したとき、頼りになるのは弁護士です。

今回は、弁護士事務所のなかから、詐欺被害の解決を得意とする「田中保彦法律事務所」に注目し、特徴や強み、口コミや費用面まで徹底的に解説していきます。

もしものときのために、ぜひチェックしておきましょう。

 

田中保彦法律事務所の概要

田中保彦法律事務所は、東京都新宿区若葉に位置する弁護士事務所です。

代表弁護士の田中保彦先生は、第二東京弁護士会に所属しており、豊富な経験と知識を活かして、利用者に寄り添った丁寧な対応が評判になっています。

基本情報

事務所名田中保彦法律事務所
代表弁護士田中 保彦
弁護士登録番号23112
所属第二東京弁護士会
事務所所在地東京都新宿区若葉1丁目12−4佐々木総研ビル1階
最寄り駅JR中央線 四ツ谷駅から徒歩7分
東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩12分
電話番号03-4530-6460
無料電話相談用フリーダイヤル0120-115-056(10:00〜19:00)

なお、無料相談はフリーダイヤルのほかLINEでも受け付けているため、相談方法は多岐にわたります。

田中保彦法律事務所への相談はこちら

取扱業務

 

田中保彦法律事務所では、交通事故や離婚・男女問題、遺言・遺産相続、消費者問題など、幅広い分野の法律問題に対応しています。

特に、交通事故に関しては、刑事手続き、民事手続き、行政手続きとさまざまな側面からサポートを行っていることが特徴です。

離婚・男女問題では、協議離婚・調停離婚・裁判離婚と、利用者の状況に合わせた最適な解決方法を提案しており、遺言・遺産相続では、生前の意思を尊重したうえでのアドバイスを心がけています。

また、消費者問題では、以下のような多様な詐欺被害に対応しており、公式サイトだけでなく投資詐欺返還請求の特設サイトを設けるなど、幅広いトラブルに応じることが可能です。

  • 投資詐欺
  • FX詐欺
  • 情報商材詐欺
  • マッチング詐欺
  • SNS詐欺
  • ギャンブル詐欺

代表弁護士プロフィール

 

田中保彦先生は、昭和53年3月に防衛大学校を卒業しています。その後、昭和54年12月に海上自衛隊教育航空隊(小月)を除隊・退官、平成5年4月に司法修習を終了(45期)。同年4月に弁護士登録(第二東京弁護士会)および海事補佐人登録を行い、平成29年12月に田中保彦法律事務所を開設しました。

田中保彦先生は国際関係論や海上自衛隊での経験など、法律の枠を超えた幅広い知見を持ち合わせており、利用者の問題解決に多角的なアプローチができる弁護士です。

 

【情報】田中保彦法律事務所の口コミ・評判を調査した結果

田中保彦法律事務所の口コミや評判を調べるために、Twitter、Google Map、5chなどを探ってみましたが、残念ながら具体的な情報は見つけられませんでした。

しかし、口コミや評判が少ないからといって、必ずしも事務所の対応や実力が劣っているとは限りません。むしろ、悪評価がないことから満足度が高い可能性があることや、プライバシーの配慮が徹底されていることがうかがえるのではないでしょうか。

良い評判まとめ

 

田中保彦法律事務所の良い評判を探すべく、Twitter、Google Map、5chを調査しましたが、残念ながら具体的な口コミは見つけられませんでした。

ただ、口コミが見当たらないことが、必ずしもネガティブな意味合いを持つわけではありません。むしろ、利用者のプライバシーを守るために、あえて情報を公開していない可能性も考えられます。

悪い評判まとめ

 

田中保彦法律事務所の悪い評判についても、Twitter、Google Map、5chを探しましたが、具体的な口コミは見つかりませんでした。

良い評判と同様に、悪い評判が見当たらないことが、必ずしも事務所の対応や実力の低さを意味するわけではありません。利用者の満足度が高く、わざわざ悪い口コミを書く必要がなかったとも考えられます。

【考察】口コミ・評判が少ない理由

 

田中保彦法律事務所の口コミや評判が少ない理由を考察してみると、いくつかの可能性が浮かび上がります。

まず、事務所の対応が非常に良好で、利用者が不満を感じるような点がなかったのかもしれません。

また、弁護士に依頼した内容は非常にプライベートな問題であることが多いため、口コミを書くことで自分の状況を露呈してしまうことを懸念して、書き込みを控えている人もいるでしょう。

口コミは人によってそれぞれ主観的な評価であるため、実際に無料相談を利用して、自分にとって良い事務所かどうかを確かめるのが確実な方法だといえます。

 

田中保彦法律事務所が紹介する詐欺事例

田中保彦法律事務所では、投資詐欺、情報商材詐欺、マッチング詐欺、SNS詐欺など、様々な種類の詐欺被害に対応しています。

これらの詐欺は、巧妙な手口で被害者を惑わし、多額の金銭的損失を与えるだけでなく、精神的にも大きなダメージを与えかねません。

①投資詐欺

 

投資詐欺は、「知識ゼロでも稼げるオンラインFXツール」といった甘い言葉で被害者を誘い込み、資金提供を求めるものです。一旦資金を預けると、約束していた配当金などは一切支払われず、投資金は返ってきません。

投資の知識がない人ほど、簡単に儲かるという言葉に惹かれてしまいがちですが、そうした甘い話は存在しないと肝に銘じておく必要があります。

少しでも怪しいと感じたら、すぐに専門家に相談することが重要です。

②情報商材詐欺

 

情報商材詐欺は、「1日10分の簡単作業で高収入」といった謳い文句で、副業や投資、ギャンブルで収入を得るためのノウハウを販売すると偽り、金銭をだまし取る犯罪です。実際にはそうしたノウハウは存在せず、被害者は高額な情報商材を購入させられるだけで何の収入も得られません。

情報商材詐欺に遭わないためには、商材を購入する前に販売者の信頼性や商材の内容を十分に吟味することが大切です。

また、被害に遭ってしまった場合は、早期に弁護士に相談することをおすすめします。

③マッチング詐欺

 

マッチングアプリを通じて知り合った相手が、恋愛感情を利用して金銭をだまし取るのがマッチング詐欺です。相手から「好きになった」「結婚したい」などと言われ、信用してしまうことで、お金を要求されるケースが多発しています。

被害に遭わないためには、マッチングアプリで知り合った相手との安易な金銭のやりとりは避けることが大切です。

もし、お金を要求された場合はすぐに関係を断ち切り、弁護士に相談しましょう。

④SNS詐欺

 

SNSを通じて親しくなった相手から、投資の話を持ちかけられて金銭をだまし取られるのがSNS詐欺です。SNSは相手の素性を確かめることが難しいため、安易に信用してしまいがちですが、投資の話が出てきたら注意しましょう。

また、SNSで知り合った相手から、お金を貸してほしいと頼まれるケースもあります。相手のプロフィールや投稿内容から判断するのは難しいため、お金の貸し借りは避けるのが賢明です。

SNS詐欺の被害に遭ってしまった場合は、弁護士に相談して適切な対応を取ることが求められます。

 

田中保彦法律事務所をおすすめする理由

田中保彦法律事務所は、プライバシーの保護、スピーディーな対応、親切丁寧な姿勢など利用者に寄り添ったサポートが特徴です。

また、弁護士会照会制度を活用した犯人特定や、リーズナブルな費用設定も魅力的なポイントといえるでしょう。

①秘密厳守

 

田中保彦法律事務所では、詐欺被害に遭ったことを周囲に知られたくないという利用者の心情を深く理解するよう努めています。

そのため、連絡や書類の送付などにおいても細心の注意を払い、プライバシーの保護に全力で取り組んでいるのです。例えば、事務所からの連絡は、利用者の希望に合わせて電話やメールなどの方法を選択できます。

また、書類の送付においても、中身が分からないような封筒を使用するなど、周囲の目を気にせず手続きを進められるよう配慮されています。

こうした秘密厳守の姿勢は、被害者にとって大きな安心材料となるはずです。

②スピード対応

 

詐欺被害に遭った場合、一刻も早く解決へと導くことが重要です。

田中保彦法律事務所では、依頼を受けた後、迅速に詐欺業者の特定と返金請求の手続きを開始します。弁護士の専門的な知識と経験を活かし、効率的かつ的確に事案の解決に向けて動いてくれるのです。

時間が経つほど、詐欺業者が資金を使い込んでしまったり、証拠を隠滅したりするリスクが高まります。そうした事態を防ぐためにも、田中保彦法律事務所のスピード対応は大きな強みといえるでしょう。

利用者の立場に立った、迅速かつ丁寧なサポートが期待できます。

③親切丁寧

 

田中保彦法律事務所では、被害金額の多寡に関わらず、一人ひとりの利用者に寄り添った親切丁寧な対応を徹底しています。

詐欺被害に遭うということは、誰にとっても辛く悲しい経験でしょう。そんな利用者の心情を汲み取り、温かみのある言葉がけやサポートを心がけているのが同事務所の特徴です。

例えば、利用者の不安や疑問に対しては、分かりやすい言葉で丁寧に説明し、理解を深めてもらえるよう努めています。また、手続きの進捗状況についてもこまめに報告し、利用者の不安を少しでも和らげられるような配慮を欠かしません。

こうした親身な対応は、被害者の心の支えとなるでしょう。

④被害金を受け取った人物の情報を求められる

 

一般的に、投資詐欺の犯人を特定することは非常に難しいのが実情です。しかし、弁護士に依頼することで、弁護士会照会制度を活用し、犯人特定の可能性が広がります。

弁護士会照会制度とは、弁護士法第23条の2に基づき、弁護士が受任した事件について必要な情報がある場合、公的機関に対して情報照会を行える制度です。

田中保彦法律事務所では、同制度を積極的に活用しているため、被害金を受け取った人物の情報を求められます。こうした情報は、返金請求を行う上で非常に重要な手がかりとなるのです。

犯人特定に向けた、同事務所の姿勢と実力は被害者にとって心強いでしょう。

⑤着手金が相場から見ても安い

 

弁護士に依頼する際、費用面が気になるという方は少なくないでしょう。

田中保彦法律事務所では、事案の難易度により変動はあるものの、着手金を5万円(税別)からと設定しています。これは、一般的な弁護士事務所の相場と比べても、リーズナブルな価格設定です。

また、着手金以外にも、成功報酬は被害回復金額の5%と定めています。

こうした明確な費用体系は、利用者にとって分かりやすく、安心して依頼できるポイントです。費用面でのハードルを下げることで、より多くの被害者を救済したいという思いが感じられます。

詐欺被害の相談に迷っている方は、田中保彦法律事務所に相談してみてはいかがでしょうか。

 

詐欺被害解決までの流れ

田中保彦法律事務所に詐欺被害の解決を依頼すると、経験豊富な弁護士が全面的にサポートしてくれます。相談から解決までの流れは明確で分かりやすく、利用者は安心して任せられるでしょう。

ここでは、田中保彦法律事務所における詐欺被害解決までの流れを詳しく見ていきます。

①相談

 

まずは、田中保彦法律事務所に相談することから始まります。LINEや電話、メールなど、利用者の希望に合わせた方法で問い合わせが可能です。また、相談料は無料のため、気軽に連絡できるのも嬉しいポイントでしょう。

相談の際には、詐欺被害の状況を詳しく聞き取り、本当に詐欺なのか、返金の可能性はどの程度あるのか、被害回復までにどのくらいの期間がかかるのかなど、利用者の疑問や不安に丁寧に答えてくれます。

こうした初回相談を通じて、利用者は自分の置かれた状況を整理し、今後の見通しを立てることにつながるのです。

②依頼

 

相談の内容を踏まえ、田中保彦法律事務所での対応が可能と判断された場合、正式に依頼する流れとなります。

事前相談や事前調査で得られた情報を精査し、弁護士が詳細な解決プランを提案してくれるとともに、依頼に必要な費用についても明確に提示されるため、利用者は納得した上で決断できるでしょう。

依頼が決まれば、弁護士との間で委任契約を交わします。この契約により、弁護士は利用者の代理人として、法的な権限を持って交渉や手続きを進めていくことになるのです。

③着手

 

委任契約の締結後、田中保彦法律事務所の弁護士は速やかに返金請求の手続きに着手します。弁護士の職権を最大限に活用し、被害金の回復に手を尽くしてくれるでしょう。

具体的には、詐欺業者の口座凍結や、関係各所への照会による証拠の収集などを行います。こうした法的な手続きは、専門家であるからこそ可能な対応です。

また、相手方との交渉においても、弁護士の知識と経験が大きな武器となります。強気な態度で臨むことで、詐欺業者側に反省を促し、円滑な解決へと導いてくれるでしょう。

利用者は、こうした弁護士の尽力により、確実に被害回復への道を歩んでいけるのです。

 

田中保彦法律事務所への依頼時の費用

田中保彦法律事務所に詐欺被害の解決を依頼する際の費用はどうなっているのでしょうか。
詐欺被害に遭った方にとって、費用面は不安要素の一つです。

ここでは、田中保彦法律事務所の費用体系について詳しく解説していきます。

無料相談と事前調査

 

田中保彦法律事務所では、相談と事前調査は無料です。詐欺被害に遭ったかどうかの判断や、返金の可能性、被害回復までの期間などについて、お金を負担することなく相談が受けられます。無料であれば、弁護士へ相談するハードルが下がり、安心して問い合わせできるでしょう。

また、事前に無料相談ができれば、依頼するかどうかの判断材料にもなりますし、費用面での不安も軽減されます。

田中保彦法律事務所では、被害者の立場に立って、親身に話を聞いてくれるため、安心して相談してみてはいかがでしょうか。

田中保彦法律事務所への相談はこちら

着手金と成功報酬

 

田中保彦法律事務所に正式に依頼する際には、着手金と成功報酬が必要です。着手金は5万円(税込)からですが、事案の難易度や内容によって異なる場合があるため、事前に確認しておくとよいでしょう。

また、成功報酬は回収した被害金の5%で、他の法律事務所と比べても柔軟な価格設定です。

着手金が低価格なことで依頼のハードルが下がるうえ、成功報酬も被害金の5%のため利用者の負担が少なくて済みます。

ただし、着手金と成功報酬は事案によって異なるため、事前に見積もりを確認しておくことが大切です。

 

まとめ

田中保彦法律事務所は投資詐欺やマッチング詐欺など、さまざまな詐欺被害の解決に尽力している弁護士事務所です。被害者のプライバシーを守りつつ、迅速かつ丁寧な対応が特徴で、弁護士会照会制度なども活用しながら犯人の特定と返金請求を行ってくれます。

また、着手金も5万円からと比較的リーズナブルな設定なので、もしも詐欺の被害に遭ってしまった場合は、ぜひ一度無料相談を利用してみるのがおすすめです。

詐欺被害は自分ひとりで解決するのは難しいケースが多いため、プロに相談して解決の糸口を見出していきましょう。

 

ライトストーン法務事務所の口コミ評判をレビュー!情報商材詐欺・副業詐欺に特化!?»