当掲示板はプライバシーの保護を重視して、海外サーバーで運用されています。通信記録も匿名化しており、個人情報の収集は行っていません。そのため、プライバシーを守りたい方も安心してご利用いただけます。ルールを守って、当掲示板を活用してください。

じょうばん法律事務所の口コミ評判を徹底調査!情報商材詐欺を解決するならココ?

 

「たった3ヶ月で月収100万円!」「誰でも簡単に儲かる秘密の方法とは?」……。

 

巷にはこうした甘い言葉で人を誘惑する、いわゆる「情報商材」が溢れています。

しかし、その実態の多くは、法外な金額を支払わせるだけで、役に立つ情報はほとんど提供されない、詐欺的な商法だと言えるでしょう。

 

「もしかして、私も情報商材詐欺の被害に遭っているのでは?」

そんな不安を抱えている方は決して少なくないはずです。

 

実際、情報商材を購入したことで、大金を失ってしまったという事例は後を絶ちません。

被害に気付いたそのときから、あなたは一人で悩まず、すぐに行動を起こすことが大切です。

 

しかし、いったいどこに相談すれば良いのか、どんな解決方法があるのか、見当もつかないというのが本音ではないでしょうか。

そこで本記事では、情報商材詐欺の手口や特徴を解説するとともに、詐欺被害に遭ってしまった際の対処法について、法律の専門家である弁護士の視点からアドバイスをお届けします。

 

この記事を読み進めていくことで、情報商材詐欺の実態を知り、適切な解決へ向けて一歩を踏み出すための道しるべが見えてくるはずです。

被害に遭ってしまったあなたが、一日も早く笑顔を取り戻せますように。

 

もし、お急ぎの方は当メディアがオススメする事務所へご相談ください。

 

情報商材の怪しい手口を見抜く! よくある詐欺パターンとその特徴

 

一口に情報商材詐欺と言っても、その手口は実に巧妙で多岐にわたります。

被害に遭わないためには、まず詐欺師たちがどのような方法で消費者を騙そうとしているのか、その特徴を知ることが大切です。

 

ここからは、代表的な情報商材詐欺の種類と特徴について解説するとともに、実際の被害事例を交えながら、その怪しい手口の実態に迫っていきましょう。

情報商材詐欺の種類と特徴

 

情報商材詐欺はその商材の内容によって、大きく以下の3つのパターンに分類できます。

・投資関連詐欺

 

株式投資やFX、仮想通貨など、投資に関する情報を提供すると謳いながら、実際には初心者でも簡単に稼げるかのように宣伝し、高額な商材を売りつける手口です。

・ダイエット・美容商材詐欺

 

科学的根拠に乏しい健康食品やサプリメント、ダイエット器具などを、誇大広告で宣伝し、法外な価格で販売するパターンです。

・ビジネスチャンス関連詐欺

 

「誰でも簡単に起業できる」「ノウハウを知れば不労所得が得られる」などと謳い、実際には役に立たない情報を高額で提供する詐欺です。

 

これらの詐欺商材に共通するのは「簡単に儲かる」「誰でも成功できる」といった非現実的な触れ込みで消費者を惹きつけ、実態のない情報を法外な値段で販売するという点です。

よくある情報商材詐欺の事例

 

次に、実際の情報商材詐欺の事例を見ていきましょう。

ある消費者は「たった1ヶ月でトレーダーデビュー!月収100万円を保証します」という甘い言葉に誘惑され、高額な投資情報商材を購入しました。

 

しかし、提供された情報はネット上で無料で入手できる程度の内容ばかり。

 

しかも、購入後は執拗な勧誘の電話が続き、さらなる商材の購入を迫られる日々が続いたそうです。

また、ダイエットに悩む女性が、SNSの広告で知った「魔法のサプリを飲むだけで全身の脂肪が燃える!」という商材を購入したところ、届いたのは、ごく一般的な栄養補助食品でした。

 

もちろん、脂肪燃焼の効果など微塵も感じられず、定期購入の縛りがあることが判明して途方に暮れてしまったといいます。

被害に遭わないための注意点

 

情報商材詐欺の被害に遭わないためには、以下の点に注意が必要です。

  • あまりにも非現実的な効果や利益を謳う商材は避ける
  • 販売業者の連絡先や所在地、運営責任者などの情報をしっかりと確認する
  • 商材の購入前に、クーリングオフ制度の有無を必ず確認しておく
  • インターネット上の口コミ評判を複数のサイトでチェックし、トラブル例がないかを調べる

 

情報商材を購入する際は本当にその情報が自分に必要なのか、冷静に見極める姿勢が何より大切だと言えるでしょう。

情報商材詐欺解決のために!弁護士に相談するメリット

 

情報商材詐欺の被害に遭ってしまったら、一人で悩まずに、まずは法律の専門家である弁護士に相談することが何より重要です。

 

弁護士に相談するメリットは大きく以下の3つが挙げられるでしょう。

法律の専門家による的確なアドバイス

 

情報商材詐欺はその手口が巧妙化・複雑化していることから、被害者が独力で問題を解決することは容易ではありません。

しかし、消費者問題に精通した弁護士なら、あなたの置かれた状況を法的な観点から適切に分析し、解決に向けた的確なアドバイスを提供してくれるはずです。

 

弁護士は関連する法律や判例に基づいて、事案を多角的に検討します。

そのうえで、示談交渉や訴訟など、最適な解決手段を選択し、被害回復を図るためのサポートを行ってくれるのです。

被害回復の可能性を探る

 

情報商材詐欺の被害に遭った場合、多くの消費者が最も関心があるのは、支払ってしまったお金を取り戻せるかどうかという点でしょう。

 

この点は弁護士に相談することで、被害回復の可能性を具体的に探ることができます。

例えば、クレジットカード決済であれば、クレジット会社に対するチャージバック(支払い取消)を検討したり、販売会社に対する返金交渉を行ったりすることで、被害金の回収が実現する場合があります。

 

訴訟による被害回復も視野に入りますが、訴訟となると時間もコストもかかることが予想されます。

弁護士はまず、交渉等で早期解決できる道を模索し、それが難しい場合の最終手段として訴訟を検討するはずです。

精神的な負担の軽減

 

情報商材詐欺の被害に遭うと「恥ずかしくて誰にも相談できない」「自分が愚かだったと後悔する」といったネガティブな感情を抱えてしまうものです。

また、販売業者から執拗な勧誘の電話がかかってきたり、知人に被害を知られるのではないかと不安になったりと、精神的に大きなストレスを受けている方も少なくありません。

 

しかし、弁護士に相談することで、こうした精神的な負担を大幅に軽減できる可能性があります。

法律の専門家が味方となって、問題解決に当たってくれるという安心感は、決して小さくないはずです。

 

また、弁護士との相談内容は法律上の守秘義務によって保護されています。

周囲に知られたくないという心理的な負担を抱えることなく、安心して相談できる環境が担保されているのです。

 

今すぐ、詐欺業者からお金を取り戻したいという方は当メディアがオススメする事務所へお問い合わせください。

 

じょうばん法律事務所の基本情報

 

情報商材詐欺の被害解決に実績豊富な法律事務所のひとつに、茨城県取手市に事務所を構える「じょうばん法律事務所」が挙げられます。

ここからは、同事務所の基本情報や依頼者からの口コミ・評判を交えつつ、どのような法律事務所なのかを具体的に見ていきましょう。

事務所概要と所在地

事務所名じょうばん法律事務所
代表弁護士鬼沢 健士(おにざわ たけし)
所属弁護士会茨城県弁護士会
所在地茨城県取手市取手2-3-7
取手センタービル5階
電話番号0297-77-5301
受付時間平日9:30〜22:00

情報商材詐欺解決の実績と専門性

 

じょうばん法律事務所が力を入れている分野の一つが、情報商材詐欺の被害救済です。

事務所のウェブサイトでは、情報商材詐欺に関する解決事例がいくつか紹介されています。

 

例えば、数十万円の高額なFX情報商材を購入したものの、約束された利益が出ず、返金にも応じてもらえなかったという相談者に対し、販売会社との粘り強い交渉の末、全額返金を勝ち取ったケースが掲載されています。

また、定期的に開催されている「情報商材詐欺被害に関する無料相談会」は同事務所の本件に対する積極的な取り組み姿勢の表れだと言えます。

 

相談会では、弁護士が情報商材詐欺の手口や対処法について詳しく解説し、参加者からの質問に丁寧に回答するなど、被害の予防と救済の両面から活動しています。

依頼者からの口コミ・評判

 

では、実際にじょうばん法律事務所を利用した方の声を見てみましょう。

とても頼りになる先生です。非常に効率的に対応頂けます。

引用元:Google

先生ほんとにお世話になりました。突然の解雇で困っていたところ、親身になって内容を聞いてくださり、証拠の収集の仕方など分かり易く説明くださいました。また、費用に関しても柔軟に対応くださり、不安や疑問に思っていることをしっかりと伝えれば、しっかりと的確に返してくれます。人柄は、正直で誠実、弁護士の仕事がほんとに好きなんだなと感じました。なので安心して相談、依頼することができました。裁判の内容も大幅に増額になりました。

引用元:Google

 

その一方で、不満の声もあるようです。

一度質問のメールが届き、スグにこちらから返信するも、その後、1ヶ月音沙汰なし。電話で確認するも、折電約束も守られないまま、また1ヶ月放置。再度メールで問い合わせるも、安定の無視(笑)既に他の弁護士事務所に依頼済みなので、もう連絡の必要はないが、最低限の約束も守られない最低の法律事務所。ホームページに騙されてはいけないと、己に対する学びになりました。

引用元:Google

無料法律相談サービスを提供している法律事務所をインターネットで検索し、ここを見つけた。すがる思いで電話をかけたら、弁護士ではない受付担当者にそのまま電話で長々ヒアリングされた挙句、無料相談を断られた。勝算が低いと思った案件は断る方針とのこと。電話代返せ。その後、法テラスの紹介により、別の法律事務所の素晴らしい弁護士に出会うことが叶い、無事勝訴できた。問題が解決した今となっては、門前払いされてよかったと思えるが、二度と利用しようとは思わない。

引用元:Google

 

このように、じょうばん法律事務所の対応を高く評価する声がある一方で、連絡の滞りや相談拒否など、不信感を抱く利用者の声も見受けられました。

 

弁護士との相性は人それぞれだと思いますので、まずは無料相談等を活用して、実際に話してみるのが良いかもしれません。

口コミは参考程度に捉え、ご自身の感覚を大切にすることが肝要ではないでしょうか。

じょうばん法律事務所の相談の流れとサポート体制

 

法律相談を検討する際、具体的にどのような流れで相談が進んでいくのか、事前に知っておくことは大切です。

ここでは、じょうばん法律事務所の相談の流れと同事務所が提供するサポート体制について、詳しく見ていきましょう。

相談から解決までのステップ

 

じょうばん法律事務所に相談する際はまず、事務所の公式ウェブサイトから問い合わせるか、直接電話で連絡する方法が一般的です。

簡単で構いませんので、相談内容の概要を伝えておくと、スムーズに進むでしょう。

 

その後の流れは以下のようになります。

・無料相談

 

事務所に来所いただくか、お電話にて30分程度の無料相談を受けられます。詳しい事情をお聞きし、今後の見通しについてアドバイスします。

・委任契約

 

相談内容を踏まえ、受任が可能と判断した場合は委任契約を結びます。この際、着手金や報酬金の説明、今後のスケジュールの確認などを行います。

・情報収集と方針決定

 

契約後は、詳細な情報収集を行い、証拠資料の準備や事案の整理を進めます。その上で、最適な解決方針を立て、依頼者の同意を得ながら進めていきます。

・交渉・訴訟

 

相手方との示談交渉を行い、解決を目指します。交渉で解決しない場合は、訴訟も視野に入れて対応します。

・解決・報告

 

示談または判決等で問題が解決した段階で、依頼者への報告を行います。その際、必要に応じてアフターフォローや再発防止策などもアドバイスします。

 

以上が相談から解決までの大まかな流れです。

もちろん、案件によって多少の違いはありますが、基本的にはこの流れで進行していくことになるでしょう。

弁護士費用と支払い方法

 

じょうばん法律事務所の弁護士費用は依頼内容や事案の難易度によって異なります。

まず、初回相談は無料で行っているため、気軽に相談できるのが特徴の一つです。

 

受任後の費用体系は以下の通りです。

  • 着手金:5万円〜
  • 報酬金:回収金額の10〜20%
  • 実費:郵送料、交通費 など

 

着手金は事案の難易度に応じて決定されますが、5万円から対応可能な点は利用しやすい 料金体系だと言えるでしょう。

また、報酬金は回収金額に応じた変動制のため、依頼者の負担感も比較的軽くなっています。

 

支払い方法は現金の他、クレジットカードや分割払いにも対応しているため、依頼者の状況に合わせて無理のない支払いプランを立てられるのも魅力です。

なお、詳細な費用については、初回相談の際に個別に説明してもらえるので、具体的な見積もりを確認した上で契約を決めると良いでしょう。

事務所が提供する各種サポート

 

じょうばん法律事務所では、案件に合わせた様々なサポートを提供しています。

情報商材詐欺の案件であれば、以下のような対応が期待できます。

  • 詐欺被害の相談窓口として、適切な解決方法のアドバイス
  • 販売会社との交渉の代行、返金請求
  • 訴訟も視野に入れた法的対応
  • 再発防止のための情報提供や注意喚起

 

このように、単に金銭的な解決だけでなく、トラブルの根本的な解消を目指したサポート体制が整っているのが、同事務所の大きな強みだと言えます。

 

また、相談者の不安や悩みに寄り添い、丁寧にコミュニケーションを取ることを重視しているのも特徴のひとつ。

法律問題は専門的な知識だけでなく、依頼者との信頼関係なくしては解決が難しいものです。

 

その点、じょうばん法律事務所は依頼者に親身になって向き合う姿勢が評価されているようです。

万が一、情報商材詐欺の被害に遭ってしまったら、一人で悩まずにまずは専門家に相談してみるのが得策だと言えるでしょう。

 

なお、じょうばん法律事務所はもちろんですが、当メディアでご紹介している事務所も相談先としてオススメです。

気になった方はぜひご覧ください。

 

情報商材詐欺解決に向けて今できること

 

ここまで、情報商材詐欺の特徴や被害事例、弁護士に相談するメリット、じょうばん法律事務所の情報などを詳しく見てきました。

それでは、実際に情報商材詐欺の被害に遭ってしまった、あるいは遭ったかもしれないと不安を感じている方はどのような対応を取るべきでしょうか。

 

ここからは情報商材詐欺の解決に向けて、今すぐにでも実践できることを具体的に説明していきます。

証拠の確保と記録

 

情報商材詐欺の被害解決で何より重要なのが、証拠の確保です。

弁護士に相談する際にも、トラブルの経緯を裏付ける資料は必須です。

 

具体的には以下のような証拠を集めておきましょう。

  • 販売ページのスクリーンショットや広告メール
  • 契約書や申込書の控え
  • 商材の内容が分かるもの(教材データや商品そのもの)
  • 販売会社とのやり取りの記録(メールやSNSのメッセージ)
  • 支払いの証拠(領収書、振込明細、クレジットカードの利用明細)

 

これらの資料は、デジタルデータとしてパソコンやクラウドに保存しておくと同時に、印刷してファイリングしておくことをおすすめします。

証拠として提出する際は、紙の資料も必要になる場合があるためです。

 

また、トラブルの経緯を時系列で記録しておくのも大切です。

被害に気付いた時期、販売会社への問い合わせ日時、返金請求をした日付など、できるだけ詳しく記録を残しておきましょう。

 

このような記録は弁護士が事案を整理する際に役立ちます。

相談前の準備と心構え

 

証拠の収集ができたら、弁護士への相談の準備を進めましょう。

相談を有意義なものにするためには、以下のような点を整理しておくと良いでしょう。

  • 購入した情報商材の内容や価格
  • 被害に気付いたきっかけと、販売会社とのやり取り
  • トラブルによって受けた実害(金銭的損失、精神的苦痛など)
  • 望む解決のイメージ(返金や契約の取り消しなど)

 

これらのポイントを明確にしておくことで、弁護士とのコミュニケーションがスムーズになります。

また、弁護士に相談する際の心構えとしては、以下の点を意識しておくと良いでしょう。

  • 弁護士は依頼者の味方であり、決して相談者を責めたりはしないこと
  • ありのままの事実を伝えること(隠したり、嘘をついたりする必要はない)
  • 弁護士からのアドバイスは真摯に受け止め、解決に向けて協力していくこと

 

トラブルに巻き込まれ、不安を感じるのは当然のことです。

 

しかし、プロである弁護士を頼ることで、必ず道は開けるはずです。

「恥ずかしい…」「自分が悪かった…」などと思い込まずに、一歩踏み出す勇気を持つことが大切だと言えるでしょう。

情報商材詐欺に遭わないための予防策

 

最後に、そもそも情報商材詐欺に遭わないための予防策について触れておきたいと思います。

情報商材を購入する際は以下の点に注意しましょう。

  • 「誰でも簡単に稼げる」などの甘い宣伝文句に惑わされない
  • 販売会社の信頼性を入念に確認する(所在地や連絡先、販売実績など)
  • 商材の評判をインターネットで検索し、トラブルの情報がないかチェックする
  • サンプルや試用版で、商材の内容を事前に確認する
  • 必要性のない高額商材は避ける
  • クーリングオフ制度の適用範囲を確認しておく

 

「いい話には裏がある」という諺のように、あまりにも魅力的すぎる話には注意が必要です。

常に冷静に判断し、怪しいと感じたらきっぱりと断る勇気を持つことが何より大切だと言えるでしょう。

 

たとえ、詐欺被害に遭ってしまったとしても、それはあなたの価値を少しも損なうものではありません。

「恥」や「自己嫌悪」の感情に苛まれるのではなく、一刻も早く問題解決に向けて行動を起こすことが何より重要なのです。

まとめ

 

情報商材詐欺は巧妙で悪質な手口で消費者を欺く悪徳商法です。

「簡単に稼げる」という甘い言葉に惹かれ、気付いたときには大金を失っていた……そんな被害者は後を絶ちません。

 

もしあなたが、情報商材詐欺の被害に遭ったのなら、一人で抱え込まずに、まずは弁護士に相談することが何より大切です。

法律の専門家である弁護士は適切な解決策を一緒に探り、被害回復のためのサポートをしてくれるはずです。

 

情報商材詐欺に詳しい法律事務所の一つとして、本記事ではじょうばん法律事務所を紹介してきました。

同事務所は被害者に寄り添った丁寧な対応と、確かな解決実績が魅力の事務所だと言えるでしょう。

 

ただし、口コミを見る限り、対応の良し悪しは担当弁護士次第といった面もあるようです。

相談してみて、ご自身との相性や信頼関係を見極めることが肝心だと言えるでしょう。

 

最後に当メディアがおススメする法律事務所へのご相談も検討されてみてはいかがでしょうか。

情報商材詐欺に限らず、様々な法的トラブルの解決に定評がある事務所です。

 

スカイ綜合法律事務所の口コミ評判を徹底調査!情報商材詐欺被害の解決方法とは?»